数年前に東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定して、最近ではその会場についての問題がニュースとなっています。最初よりも何倍もの予算が必要となるのはやはりおかしいと思います。なんだかんだ理由を付けて建設関係者が儲けようとしか思えない感じです。
世界のオリンピックの風潮はどんどん縮小した規模にシフトをしているようで、それだったら現在ある施設を使った方がいいと思っています。結局ほとんどの方がテレビで観戦をするので、会場自体の広さというのは特に重要ではないような気がしますし、お金をかけて立派な施設を建設してもそのあとでニーズが無くて赤字になってしまってはしょうがありません。競技によってはやむを得ないものもあるでしょうが、収容人数の規定があるというのはなんともおかしい気がしています。
特に気になるのは、通常やらない海での開催となるボートなどの競技です。何か大きな力がはたらいて決定したのではないか、と思ってしまいます。http://www.unicompinc.co/

ハンマー投げの室伏スポーツマンはアテネオリンピックの金銭メダリストですが、5フェスティバル存続のオリンピック参列にかけて面する先日行われたCEO決定を兼ねたフェスティバルで予選落ちしたという話でしたが、練習し始めたのが3か月前からだと聞いて呆れました。しかも2階級も空白があったということですからほんとに気は確かなのかとしてしまいました。
メダル圏内の記帳は大丈夫80m席四方だと思うので、予選の記帳が60m席だったのをみると一体何考えてるのかと言われても仕方ないでしょう。
ですからどうして今更五輪に出たくなったのかその論拠がてんでわかりません。もしもおぼろげにも五輪にかけていたのであれば2階級も空白は作らないのではないかというし、なぜ急に出たくなったのか本当の論拠が分かりたく向かうのでした。
40歳の男性が3か月の修練で五輪に出れるほど日本の辺りは少なくはないというので、ふとフェスティバル後に休暇表明する為に選んだ適当な決戦だったような気がしてしまいました。
へそくりメダリストはよっぽど自己休暇の花道を何かで飾りつけたかったのかもしれません。http://www.betamore.co/